看護師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

はじめまして、二見です。

はじめまして、二見純子と申します。埼玉県在住の38歳。現在は専業主婦です。

高校は普通の都立の学校で、推薦で近場の都立の看護専門学校に入りました。正看護師なので、3年間の勉強と実習をして、平成4年正看護師の免許を取得しました。取得後、すぐに都立の老人専門総合病院に就職いたしました。

老人専門なので、65歳以上の患者さんです。もちろん、産婦人科と小児科はありません。それ以外は何でもありました。私が始めに配属になったのは、混合外科「泌尿器・脳外科・耳鼻科・眼科」でした。一気に覚えることがたくさんあったのを覚えています。ここの病棟で4年半を過ごしました。

そしてそのあとは、内科「循環器内科・腎臓内科」に配属されました。ここで3年半勤めました。その次は「透析」でした。ここで2年ほど勤務しました。そして最後は結婚をして妊娠をしたため、外来勤務をしました。ここで約1年間。外来では、眼科、耳鼻科、泌尿器科、内科、検査助手などをいたしました。

そしてこの病院では、備えつきの保育所が日勤だけしかなかったので、夜勤好きな私は、妊娠、出産を経て辞めました。そして、東京から埼玉へ引越しをしました。育児期間は1年半取り、再就職として自宅から1番近い病院で、老人の多い長期療養型病院に就職しました。ここの病院の保育所は0歳から預かってくれるうえ、24時間体制なので、とても助かりました。

入ってすぐに私はリハビリ病棟に配属されました。正看護師の少なさとケアワーカーの存在を知りました。夜勤は総合病院とは違って2交代制でした。ここで3年働きました。そして次に配属されたのが、介護病棟でした。詳しくは、後ほど述べますが、体力的にかなりきついものでした。この病棟では1年弱働きました。

そして。私は、ストレス性の胃潰瘍から、倒れることが多くなり、また精神的にも疲れ果ててしまって、辞めざるを得ない状況になりました。今は専業主婦という形で家にいます。医師から働いてもいいと言う指示が出るまでは看護師として復活できません。現在は夫と8歳になる娘の3人で暮らしています。

スポンサード リンク
?看護師コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.