看護師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

チラシ求人を当てにするのは、もう古い!?

看護師が転職を考える際「どんな情報を利用して転職先を探すか」というのも非常に大切なポイントとなってきます。

求人にまつわる情報で、私たちにとって昔から身近なものといえば新聞の折込チラシ求人情報。

情報を探しに行かずとも、新聞と共にポストに入っているので何の労力もなく求人情報を見られるというのが、折込チラシ求人の最大のメリットです。

ただし、チラシ求人の情報に大きなメリットを得られるのは、あくまで「特にどの職種に就きたい、という強いこだわりもなく、まずは幅広い職種の中から、転職・就職先を探そうとしている人」となるでしょう。

転職・就職先をどういう職種にしたいか、という方向性も定まっていない人にとっては、さまざまな職種の求人情報が掲載されているチラシは大いに役立ちますから。

しかし「看護師としての転職」という、限定された範囲内での転職先探しをするとなると話は別。広範囲の職種をカバーしているチラシ求人では効率が悪すぎるのです。

チラシ求人情報を隅から隅まで見ても、その中で看護師の求人は数えるほどしかない、というケースが多いため、看護師の求人情報だけを探している人にとっては、無駄な情報が多すぎるということになります。

それに、チラシに掲載されている看護師の求人情報は、「看護師の求人をしている数多くの医療機関の中の、ごくごく一部の情報だけが載っている」という状態に過ぎません。ですからチラシ求人に頼っている時点で、自分で大幅に選択肢を狭めてしまっているようなものなのです。

チラシ求人を転職先探しの情報のひとつとして補助的に考え、休日の暇つぶしがてらに見るのは問題ありませんが、これだけを当てにして転職先を探そうとするのは、こと「看護師の転職」という世界においては、完全に時代遅れと言えるのではないでしょうか。

納得できる転職先を探すためにも、もっと多くの選択肢を得られるところを選ぶようにしたいものです。

スポンサード リンク
?看護師コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.