看護師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加
  • ?看護師TOP
  • >
  • 付録:看護師転職基礎講座 - 看護師転職で知っておくべきこと

看護師の離職率の推移

看護師の転職は全く珍しい事ではありませんが、実際のところ、毎年どのくらいの割合の看護師が離職しているのでしょうか。
日本看護協会が発表した「2011年病院看護実態調査」によると、2010年度の常勤看護職員の離職率は、11.0%…

»詳細を見る

看護師が転職するタイミング

看護師として転職をしたいと思っても「面接の際に、他の看護師よりも勤続年数が短いと判断されて良くないイメージを与えてしまうかもしれない」などといった事が気になる、という人も多いようです。
では実際、看護師…

»詳細を見る

看護師の転職理由

看護師が転職をするのには、どういう理由があるのでしょうか。
その参考となるものが、厚生労働省が2011年3月31日に発表した「看護職員就業状況等実態調査結果」です。
この看護職員就業状況等実態調査結果には、看護職員の…

»詳細を見る

看護師の転職先選び、重視するポイント

看護師が転職をするのには、どういう理由があるのでしょうか。
その参考となるものが、厚生労働省が2011年3月31日に発表した「看護職員就業状況等実態調査結果」です。
この看護職員就業状況等実態調査結果には、看護職員の…

»詳細を見る

転職後のデメリット

看護師の転職目的の多くは「今の職場環境とは違ったところで働きたいから」という趣旨のものとなっています。
かに、看護師の転職については、初めて看護師になった時と違って、自分が職場に求める環境条件等もハッキ…

»詳細を見る

総合病院からクリニック等へ転職する際の注意点

看護師の転職で多いパターンが「総合病院等の大規模医療機関から、クリニック等の小規模医療機関に転職する」というものです。
その理由は「クリニックなら夜勤がないから」「総合病院では非常勤にしかなれなかったの…

»詳細を見る

チラシ求人を当てにするのは、もう古い!?

看護師が転職を考える際「どんな情報を利用して転職先を探すか」というのも非常に大切なポイントとなってきます。
求人にまつわる情報で、私たちにとって昔から身近なものといえば新聞の折込チラシ求人情報。
情報を…

»詳細を見る

ハローワークの利用

看護師が転職先を探す際の手段として、実は最もよく使われるのはハローワークです。
これは厚生労働省が発表した「看護職員就業状況等実態調査結果」における「再就職先を探す際に利用している又は利用したい施設(主…

»詳細を見る

ナースバンクの利用

ハローワークは無料で使えるのはいいけど、看護師の求人に特化しているわけではありませんので、情報探しの効率も良くないし、職員のアドバイスも一般的なものになりがちです。
ですが、「看護師用ハローワーク」とも…

»詳細を見る

看護師向け転職サイトの利用

インターネット上には、転職活動をする人のための求人情報を集めた転職サイトが数多くありますが、看護師としての転職を希望するのであれば、一般的な転職サイトを利用して、星の数ほどある求人情報から看護師の求人情…

»詳細を見る

看護師向け転職エージェントの利用

看護師の転職活動は、「自力ですべてやっていく」というやり方ももちろんいいのですが、実際のところ、特に在職中の看護師にとっては「情報を探す時間がない」「仕事があるので面接時間などの調整が難しい」「腰を落ち…

»詳細を見る
スポンサード リンク
?看護師コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.