看護師

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ボケはこんなにも人格を変える

痴呆(認知症)、いわゆるボケ(以下ボケ)には人それぞれの性格が違うように、ボケのタイプもたくさんあります。その中で、記憶に残っている患者さんをあげたいと思います。

長期療養型で働いていた時の患者さん…

»詳細を見る

患者も家族も両方の納得を得る

入院してくる前に、このような患者が入りますという書類が入ってきます。

そこには、60代の男性Nさん。全介助(寝たきり)、気管切開(喉に穴を開け管が入っているから声が出ない)があるため、「あいうえお表」(…

»詳細を見る

看護師同士の付き合い

看護師の昼間の勤務を日勤といいます。日勤では必ず、リーダーというその日の看護業務の責任を持って他のスタッフ(メンバー)に役割や指示を伝えたりします。自分より目上の看護師に「~をしてください」と言うのは、…

»詳細を見る

夜勤の仕事量と大変さ

総合病院の夜勤は、時間との闘いでした。8時間、3名の勤務の中で時間ごとに行う仕事が決まっていました。時間通りにいく日もあれば、患者さんの急変や、手術後の看護などにより、全く職務をこなせず、同じ夜勤の看護師…

»詳細を見る

上司に恵まれるとは限らない

今まで仕事をしてきた中で、師長が素晴らしいと思ったのは2名のみでした。また主任が素晴らしいと思った人は長期療養型の病院の主任1名でした。

総合病院では、師長や主任は医者の顔色ばかり気にしており、私達スタ…

»詳細を見る

十人十色の医者

いろいろな性格があるように、医者により、処置の仕方や手順などが大きく変わります。内科の中でも医者が5人いれば、5通りの指示の見方や、処置の方法が違うので、この医師には、こういう手順で処置をするのだと、覚えな…

»詳細を見る
スポンサード リンク
?看護師コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.