モンテカルロのカジノをご紹介!

ヨーロッパのセレブが集う国「モナコ公国」にあるCasino de Monte-Carlo (カジノ・ド・モンテカルロ)は、世界中のカジノ好きが一度は行ってみたい憧れの場所です。モナコと言えば、名前を知らない人でも、街の中がそのままレース会場になっている場所といえばわかるほど、「F1モナコグランプリ」の開催地として有名です。モナコはお金持ちの国というイメージがありますが、それは正解です。そもそもがお金持ちが住みやすい国作りをしていった流れから、何をするにもお金がかかる。でも、とても安全で住みやすい国が出来上がったのです。モンテカルロには豪華なカジノが沢山ありますが、オンラインも負けてはいません。オンラインにも素晴らしいカジノが沢山ありますよ!例えばJoy Casino(ジョイカジノ)は今一押しのオンラインカジノです。モンテカルロのカジノに行った気分で一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

一度は行ってみたい憧れの「カジノ・ド・モンテカルロ」

世界中のカジノ好きはもちろん、カジノ好きじゃなくても一度は見ておきたい建造物であり、まさに異空間そのものの場所がモナコ公国「Casino de Monte-Carlo (カジノ・ド・モンテカルロ)」です。宮殿の様な、この建物は、1863年に作られた物で、建築家は、パリのオペラ座を設計したシャルル・ガルニエの作品のようです。お昼は観光客で大賑わいの場所でもあります。豪華なインテリアの中でゆったりと様々なゲームを楽しむことができる、安全で快適なグラン・カジノは午後2時から営業しておりますが、毎日9時〜12時半には見学が可能です。有名なカジノ広場と共に、およそ150年の歴史あるグラン・カジノはモナコを訪れる人々にとって見逃せない観光スポットなのです。カジノ施設内には様々なレストランがあり、食事やお酒をゆっくりと楽しむことができます。白熱のゲームの後に、その熱を冷ますために利用する人も多いようです。

カジノ・カフェ・ド・パリ

「Casino Cafe de Paris(カジノ・カフェ・ド・パリ)」は、前項でご紹介したカジノ・ド・モンテカルロのすぐ前にあるカジュアルなカジノで、有名なカフェ・ド・パリに隣接しています。カフェの名前が付く通り、軽食を食べながら気楽にカジノを楽しむ場所です。カフェ・ド・パリは、待ち合わせ場所としても人気で、お食事も一流の味を楽しむことができます。カジノ・ド・モンテカルロでは格式の高いドレスコードがありましたが、こちらはサンダルでも入ることができてしまうほど庶民的です。

サン・カジノ

「Sun Casino(サン・カジノ)」は、オーシャンビューを一望できるフェアモントホテルの1階にあるカジノで、カジノ・ド・モンテカルロと同様にドレスコードがあります。屋上に温水プールもあり、F1のヘアピンカーブで有名な場所でもあります。ホテルの屋上には大きなプールを囲んでビーチチェアがずらりと並び、大人の雰囲気漂うバーや美味しい料理を楽しめるレストランも併設されており、まさしくリゾートホテルという印象です。ホテルの部屋も清潔感があって、とってもオシャレです。モナコでカジノに挑む際の拠点として選んでみてはいかがでしょうか?店内には、ブラックジャック、アメリカン・ルーレット、カリビアンスタッドポーカー、スロットマシンなどが設備されており、カジュアルなアメリカのカジノのような雰囲気になっています。お祭りムード漂うオープンなノリの良さが魅力です。また日本語対応もしていますし、日本食のレストランも入っているので日本人観光客でもそこまで困ることはないでしょう。モナコはお金持ちの街として全てがモナコ価格ですが、ことカジノに限っては、カジノ・ド・モンテカルロ以外はそれほど構えなくても入りやすい、フランクな作りとなっています。

今回はカジノを3つ紹介しましたが、カジノ・ド・モンテカルロに挑戦してみたい人は、最上級のドレスコードに則ったファッションに身を包み、十分な資金を持って挑んでみてはいかがでしょうか。

気軽にカジノを楽しみたい人にはカジノ・カフェ・ド・パリ、サン・カジノがおすすめです!