ポーカーでレベルアップするための7つの秘訣

よく、「ポーカーで勝つには、運と技術の両方が必要」と言われます。つまり、裏を返せば、「技術も必要=技術で勝率は上げられる」ということです。この記事では、ポーカーの勝率を上げられるヒントを7つ、ご紹介します。

様々なポーカーの種類

必勝法のご紹介の前に、ポーカーには色々な種類があるということに触れておきます。一概に「ポーカー」といっても、実は沢山の種類があります。スタッドポーカー、ホールデム、パイガオポーカー…ここには挙げきれないほどですが、全て、ポーカーカードを使用してプレイできるゲームの名称です。

こういった「ゲーム自体」の種類に加えて、「プラットフォーム」の違いもあります。今は、オンラインでカジノゲームを遊べる「オンラインカジノ」というサイトがあり、家にいながら、世界中のプレイヤーとデジタルポーカーを対戦できるのです。日本語対応しているサイト(https://www.alohashark.com/)も最近では数多くあります。オンラインカジノでプレイできるポーカーの魅力は、現金化できることと、世界各地から中継で繋がる本物のカジノディーラーのリードの下で、世界中の対戦者と臨場感たっぷりに遊べる点でしょう。

ポーカーで勝つヒント

実際のポーカーで勝てるヒントを解説していきます。

ポーカーで勝つヒント1 勝ちやすい役の時に賭ける

ポーカーで大事なのは、チップを賭ける「タイミングを選ぶ」こと。

以下は、初心者でも比較的勝てる確率の高い役です。こういった役を見極めて、チップを無駄にしないで済むように勝負にでましょう。

  • Aが2枚
  • Kが2枚
  • 同じスーツ(マーク)の連続する数字

ポーカーで勝つヒント2 他のプレイヤーをよく観察

ポーカーには「カードをプレイするのではない、プレイヤーをもて遊ぶのだ。」という古い言い回しがあるほど、他のプレイヤーを観察することが勝敗の鍵を握ります。他のプレイヤーの手の内を完全に知ることはできなくても、よく観察することで、彼らのプレイスタイルや癖は把握できます。どのくらいの強さの手の時に勝負に出る相手なのか?こういった情報が頭に入っているだけでも、結果は違ってきます。

ポーカーで勝つヒント3 先手を打つ 

後の順番ほど有利と言われるポーカーですが、順番が早いほうが有利な時があります。

役が完成しそうな時、先手を打ってレイズする手法です。するとたいていのプレイヤーは警戒して下ります。※この場合、チップは控えめにすること。

ポーカーで勝つヒント4 人の心理の裏をかく

ポーカーは心理戦です。そして、人の心理とは大体同じように働くものです。ということは、裏をかくには、時には逆をいくことも一つの手法です。早い段階で少しずつレイズしていき、自分は決して強い役は持っていないのに「勝負をかけている」と思わせたり、色々と研究して仕掛けてみましょう。

ポーカーで勝つヒント5 ブラフを使って惑わせる

ブラフとは、強い役でなくても強気で勝負することです。まだ手札が完成していないプレイヤーを惑わせて、勝負から下ろすことが目的です。

※まったく勝つ見込みのない手札では行わないこと。

ポーカーで勝つヒント6 ティルトを避ける

慣れてきたら戦略に組み込むべきテクニックの 1 つが「ティルトの回避」です。ティルトとは、「プレイヤーが合理的な判断ができなくなり、感情にかられた行動をとるようになってしまった状態」です(引用:pokerstrategy.com)。つまり、感情的にならないことです。あなたが感情に支配されたままプレイすると、対戦相手にあなたの感情を利用させることになります。その状態を避ける唯一の方法は、感情に支配されそうになったら、ゲームから少し離れることです。

ポーカーで勝つヒント7 オッズを知ること

オッズは何かが起きる確率を示す方法です。コイントスをして裏と表が出る確率は半々で、この確率は 1:1と示せます。サイコロを振って 6 が出るオッズは、6 が出るたびに他の数字が 5 回出る可能性があるので、 5/1 と示せます。これをポーカーに当てはめ、役が完成するオッズを常に意識し、戦略的にプレイできるようになりましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*