Japan Casino Schoolとは?

日本でカジノを扱う特別な学校としてJapan Casino Schoolは2004年4月に誕生しました。しばしばメディアに取り上げられることもあり、このカジノスクールは日本ではとても有名なカジノスクールです。開校してからおおよそ800人以上の生徒を輩出しており、そのうち20%は海外のカジノでディーラーとして活躍しています。他の卒業生たちはアミューズメント施設のカジノや豪華客船、沢山のホテルで仕事をしています。

プロフェッショナルになるための技術の訓練を行う一方、文化的なホスピタリティ精神を持った技術者を育てるために重要な目標を設定しています。このスクールの講師は海外のカジノでの経験を豊富に持っており、とても高いホスピタリティ基準とカスタマーサービスの経験も兼ね備えています。このスクールでは在校生に国際的な視点をもち、貢献できることを示せることを、日本社会だけでなく、世界中にも示せることを望んでいます。在校生にはポジティブな力となってもらい、スクール自身はカジノコミュニティの中に生産的であることでモデルを供給できることを目指しています。

最後に、Japan Casino Schoolはプライドを持ってホスピタリティ産業にしっかりとした基礎を卒業生を通して示すことをミッションとしています。

スクールで学べること

提供されているコースは三種類で、短いものでは三カ月、六カ月、一年と期間が異なります。

スクールではカジノディーラーの基本的な技術として、シャッフルやカッティングなどを教えます。そしてアメリカンルーレットを使用しての使用法や、ブラックジャックではラスベガススタイルのゲームを学ぶことができます。もちろん、ミニバカラやポーカーなどのトレーニングも準備されています。その他にもカジノ文化の学習、カジノの歴史や世界中の様々なゲームに関する知識なども学べます。

またカジノにおけるホスピタリティについての学習も行っており、そこではどんなタイプの顧客にも対応できるスキルなどホスピタリティの洗練された講習を受けることができます。カジノにおける英語も世界で活躍するためには重要な講習となります。このプログラムではカジノで良く使用されるフレーズや用語を学ぶことができます。その他にもスーパーバイザーになるためのプログラムも用意されています。

カジノでディーラーとして働いてみたい!と思ったらまずはカジノスクールに入学し、基礎やルールから歴史、背景までしっかりとした知識を持ったディーラーとなるのが近道かもしれません。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*